新ブログ(ボクシング)案内.png



4月24日(日) 日本時間
WBCフライ級タイトルマッチ

ロマゴン(王者)×アローヨ(挑戦者)


あまりにも強すぎて圧勝続きのロマゴン。
ソーサ、ビロリアを寄せつけず
今回も盤石と言われています。


一方のアローヨもIBF王者アムナットを
ダウンの末、僅差判定に追い込んだ
危険な挑戦者。


万が一、アローヨが勝てば
スーパーフライ級の弟に続いて
兄弟同時世界王者になります。




【スポンサードリンク】







ロマゴン×アローヨ 試合結果


ロマゴン◯判定12R●アローヨ


119-109
119-109
120-108

ロマゴンの3-0判定勝利


ロマゴン×アローヨ 試合展開



【1R】

さぁ、はじまりました。
身体はアローヨのほうが大きいですね。

アローヨはしっかりとガードを固めています。

ロマゴンはスロースタートですが
少しずつ手数を増やしています。


ポイントはアローヨ(ジョー小泉さん)
ロマゴン(飯田覚士さん)


【2R】

アローヨが積極的に打っていきます。
ロマゴンは見ていると止まらなくなりますからね。

ロマゴンも応戦していきます。

ラウンド中盤にはロマゴンも連打。
会場も一気に沸きますがアローヨも
ガードを固めます。

ペースは一気にロマゴンか?
ちょっと見慣れた光景になってきましたが
アローヨも返しています。


ポイントはロマゴン(ジョー小泉さん)
アローヨ(飯田覚士さん)


【3R】

このラウンドは激しい打ち合い。
ロマゴン有利は変わりませんが
アローヨも負けていません。

ここまで肉薄した展開も珍しい。
アローヨの左フックもあたっています。


でもダメージはロマゴンが与えているか?
やっぱりロマゴンか?


ポイントは両者ともロマゴン


【4R】

ロマゴンのボディ、
アローヨの左フックがヒットします。

有効打はやはりロマゴン。

しかし、いつもの圧勝パターンではありません。


しかし、ここでトラブル。
アローヨのリングシューズの底が剥がれてしまいました。
しかし試合は続きます。


ポイントは両者ともロマゴン



【スポンサードリンク】






【5R】

アローヨは靴裏をテーピングで
グルグル巻きにして対処。大丈夫か!?


試合展開はロマゴンが圧力をかけて
グイグイ攻めていく、いつもの形になってきました。


そろそろKOしてしまうのか?
それともアローヨは作戦で距離を取り始めたのか?


アローヨの左も当たりますが
少し差が出てきたか?


ポイントは両者ともロマゴン。



【6R】

ロマゴンが積極的に出ていきます。
そろそろ試合を決めにきたか?

アローヨもロマゴンの打ち終わりに
パンチを返していきます。


ポイントは両者ともロマゴン



【7R】

アローヨも諦めずに
パンチを出していきますが
ロマゴンがそれを凌駕する連打を出していきます。

ロマゴン相手にここまで粘れるのも
すごいですが試合自体はほぼフルマークで
ロマゴンという展開。


カウンターがヒットすればわかりませんが
ロマゴンのプレッシャー、手数は止まりません。


ポイントはロマゴン(飯田覚士さん)
アローヨ(ジョー小泉さん)


【8R】

ラウンド開始でロマゴンがドクターチェック。
何かあったのか?
特に動きに変化はないが・・・。


しかしロマゴンは試合を決めにいっています。
早く終わらせたいのか?

アローヨのパンチもヒットが増えてきたので
ちょっと気になります。

ただの打ち疲れなのか?

ちょっとざわざわしてきまたね。


ポイントは両者ともロマゴン


【9R】

アローヨはポイントでは勝てないとみて
手数を増やしてきました。

ロマゴンはちょっと表情が苦しそう。
ロマゴンにここまで対応できた選手も
少ないのではないでしょうか。

それでもペースはロマゴン。


ポイントは両者ともにロマゴン


【10R】

ロマゴンのボディがよく当たります。
このまま倒してしまうのか?
それとも最後まで粘るか?

アローヨも気持ちはまだ折れていません。

アローヨはダウン寸前か。

ポイントは両者ともにロマゴン。


【11R】

アローヨは手が出なくなってきたか?
ロマゴンもプレッシャーを強めます。

ラウンド後半は激しい打ち合い。
アローヨの左フックもヒットします。

会場も激しく沸いています!


ポイントは両者ともにロマゴン


【12R】

どちらも倒しに来ています。
激しい打ち合いだ。

ロマゴン相手にここまでやるとは予想外。

アローヨも本気で倒しにいってます。
左フックはクリーンヒットします。

ラウンド終盤はやhりロマゴンか?


ポイントは両者ともにロマゴン



ロマゴン×アローヨ 感想



まさかロマゴン相手に判定まで持ち込むとは・・・。
しかもダウンも取られずに。

アムナットには実質勝っていたという声も
多いので強敵なのは間違いないですね。

以前、弟が井上尚弥の防衛候補に上がりましたが
このマックウリリアムスもWBAの井岡一翔と
やると盛り上がるかもしれませんね。


でもポイントだと超圧勝でロマゴンなんですね。
倒せないだけで相手の株が上がるというのも
それだけロマゴンが偉大だということですね。



勝者:ロマゴンのコメント



最初は難しかったですが注意して戦いました。

今後については誰とでも戦います。
まだまだフライ級で戦います。




敗者:アローヨのコメント







ロマゴン×アローヨをフルで見たい方は!




4月は

ロマゴン×アローヨだけでなく

パッキャオ×ブラッドリー

ゴロフキン×ウエイド

などのビッグマッチが開催されています。


これらの試合をフルで見たい方はこちらからどうぞ!
WOWOWオンライン





【スポンサードリンク】






次の記事
ゴロフキン×ウエイド 試合結果・コメント


前の記事
パッキャオ×ブラッドリー 試合結果・両者コメント


【関連記事】

ゴロフキン×レミュー 結果・コメント

ロマゴン×ビロリア 結果・コメント

【2016年5月8日】アルバレス×カーン 試合結果・コメント

内山高志のV12コラレス戦に不安要素はない?

井上尚弥、八重樫東の防衛戦が決まりました!



【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!