新ブログ(ボクシング)案内.png



ジョンリル・カシメロのプロ戦績一覧


2015年6月27日にIBFフライ級王者の
アムナットに挑戦するカシメロ


フライ級は非常に注目されていますし
アムナットは井岡一翔に勝利し、
ロマゴンとの統一戦も噂されるので
防衛戦が気になりますね。
IBF王者アムナットのプロ戦績一覧


前回の防衛戦では
五輪2連覇のゾウシミンにも判定勝利し
日本でも知られるようになりました。
アムナット×ゾウシミン 試合結果

今回の防衛戦で対戦するカシメロは
22戦20勝(12KO)2敗の戦績で
元ライトフライ級王者です。


昨年八重樫東をKOで下した
ペドロ・ゲバラに判定勝利しています。


フライ級王座はムザラネが王者だった
ときに挑戦をしていますが
TKOで敗れ2階級制覇に失敗をしています。


今回はフライ級2度目の挑戦です。


今回アムナットの母国タイでの
試合になりますが、カシメロは
23戦のうち7戦は海外で試合をしています。


ムザラネやペドロゲバラなど
強敵との対戦経験もありますが、
アムナットもアローヨ、井岡、ゾウと
強敵を退けてきています。


個人的にはアムナットが勝って
今後の統一戦線の話題の1人になって
くれればなと思いますが…。

【スポンサードリンク】






ジョンリル・カシメロの戦績



名前:ジョンリル・カシメロ
生年月日:1990年2月13日(26歳)
出身地:フィリピン
身長:163cm
階級:Lフライ⇒フライ級⇒Sフライ級
タイプ:オーソドックス
プロデビュー:2007年6月3日
プロ戦績:26戦23勝(15KO)3敗
元IBFライトフライ級王者
元WBOライトフライ級暫定王者
元IBFフライ級王者


【1戦目】
日程:2007/6/3
対戦相手:ロバート・バヨ
(当時戦績:2勝1敗0分)
結果:◯判定4R

【2戦目】
日程:2007/8/16
対戦相手:アンドリュー・パル
(当時戦績:デビュー戦)
結果:◯TKO1R

【3戦目】
日程:2007/8/26
対戦相手:ロエル・オナー
(当時戦績:5勝8敗1分)
結果:◯判定6R

【4戦目】
日程:2007/12/16
対戦相手:Dodong Zalde
(当時戦績:0勝14敗2分)
結果:◯KO2R

【5戦目】
日程:2008/1/12 
対戦相手:ローゲン・フローレス
(当時戦績:7勝2敗2分)
結果:◯負傷判定6R

【6戦目】
日程:2008/3/29
対戦相手:ジェローム・ボントン
(当時戦績:4勝3敗1分)
結果:◯KO3R

【7戦目】
日程:2008/4/21
対戦相手:ダリル・アモンシオ
(当時戦績:3勝6敗8分)
結果:◯判定8R

【8戦目】
日程:2008/6/12
対戦相手:ロエル・オナー
(当時戦績:6勝11敗2分)
結果:◯TKO1R

【9戦目】
日程:2008/7/17 
対戦相手:Roemart Sentillas
(当時戦績:6勝2敗0分)
結果:◯TKO3R

【10戦目】
日程:2008/8/23 
対戦相手:ロデル・クイラトン
(当時戦績:20勝8敗1分)
結果:◯判定10R
フィリピンフライ級王座決定戦・獲得
(防衛戦は行わず王座返上)


【11戦目】
日程:2008/10/3
対戦相手
リエムペット・ソー・ウィラポム
(当時戦績:11勝3敗0分)
結果:◯TKO5R
WBOアジア太平洋ライトフライ級王座獲得


【スポンサードリンク】






【12戦目】
日程:2009/5/8
対戦相手:アラン・ラナダ
(当時戦績:18勝16敗1分)
結果:◯判定8R

【13戦目】
日程:2009/5/28
対戦相手:アーディン・ディアル
(当時戦績:11勝4敗1分)
結果:◯TKO8R(防衛1)

【14戦目】
日程:2009/12/19
対戦相手:セサール・カンチラ
(当時戦績:28勝2敗0分)
結果:◯TKO11R
WBO世界ライトフライ級
暫定王者決定戦・獲得


【15戦目】
日程:2010/7/24
対戦相手:ラモン・ガルシア
(当時戦績:12勝1敗1分)
結果:●判定12R
初黒星で王座陥落

【16戦目】
日程:2011/3/26
対戦相手:モルティ・ムザラネ
(当時戦績:26勝2敗0分)
結果:●TKO5R
IBFフライ級王座挑戦・失敗

【17戦目】
日程:2011/10/15
対戦相手:ロマート・センティラス
(当時戦績:11勝7敗0分)
結果:◯TKO1R

【18戦目】
日程:2012/2/10
対戦相手
ルイス・アルベルト・ラサルテ
(当時戦績:49勝10敗2分)
結果:◯TKO10R
IBFライトフライ級暫定王座決定戦・獲得
ライトフライ級2冠達成
その後正規王者に昇格


【19戦目】
日程:2012/8/4
対戦相手:ペドロ・ゲバラ
(当時戦績:18勝0敗1分)
結果:◯判定12R(防衛1)
ペドロゲバラは初黒星

【20戦目】
日程:2013/3/16
対戦相手:ルイス・アルベルト・リオス
(当時戦績:18勝1敗1分)
結果:◯判定12R(防衛2)

【21戦目】
日程:2013/10/26
対戦相手:フェリペ・サルゲロ
(当時戦績:18勝5敗1分)
結果:◯TKO11R(防衛3)

【22戦目】
日程:2014/5/3
対戦相手:マウリシオ・フエンテス
(当時戦績:16勝2敗0分)
結果:◯KO1R
カシメロが体重超過のため王座剥奪

【23戦目】
日程:2014/12/13
対戦相手:アルマンド・サントス
(当時戦績:14勝3敗1分)
結果:◯KO6R

【24戦目】
日程:2015/6/27
対戦相手:アムナット・ルエンロン
(当時戦績:15勝0敗0分)
結果:●判定12R
IBF世界フライ級王座挑戦・失敗


【25戦目】
日程:2016/5/25
対戦相手:アムナット・ルエンロン
結果:◯KO4R
IBF世界フライ級王座挑戦・獲得(2階級制覇達成)

【26戦目】
日程:2016/9/10
対戦相手:チャーリー・エドワーズ
結果:◯TKO10R(防衛1)

2016年12月20日:スーパーフライ級転級のため王座返上



【スポンサードリンク】





次の記事
アムナット×カシメロ 試合結果と感想

前の記事
ロマゴンが指名するのは井上?井岡?


【関連記事】

ロマゴンの次戦(2015年)の展望は?

最強は誰?フライ級戦力図を考える!

ロマゴン×ソーサ試合結果・コメント

井岡×レベコ 結果・両者コメント

ゾウシミンが次戦で井岡と激突!?


【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!

 タグ