新ブログ(ボクシング)案内.png



2015年6月7日(日)
WBC世界ミドル級タイトルマッチ

ミゲール・コット×ダニエル・ギール


ゴロフキン、カネロとの対戦が
噂されるコット!!
初防衛戦をすっきり勝って
ビッグマッチにつなげることは
できるでしょうか?

対戦相手は元ミドル級王者の
ダニエル・ギール。
コットの戦績(43戦39勝(32KO)4敗)
ギールの戦績(34戦31勝(16KO)3敗)


テレビ放送は10:30~
WOWOWオンデマンドにてLIVE放送


<注意!!>
放送前に試合結果を
知りたくない場合は、
まだ見ないで下さい!!

【スポンサードリンク】







【結果】
コット◯4RTKO●ギール

王者コットが4RTKOで
元IBF王者のギールを下し初防衛!!


【試合展開】

【1R】

互いに様子見のラウンド。

時折コットの左がヒットするが
大きなポイント差はなし。

どちらかというとコットのラウンドか?

【2R】

コットの左ジャブが
ギールのアゴにヒット。

ボディと顔面の上下を
うまく打ち分けるコット。

ギールも防戦にはならず
しっかりと打ち返している。

ポイント的にはコット。
会場にゴロフキンがいる!!!


【3R】

ギールが反撃に出るが
スピードはコットの方が上手か?

このラウンドもコットのボディが
よく当たります!!

明確な差はないものの
ポイントはコット。


【4R】

お互いが強打を振り回してきた
ラウンド。
KO決着もあるか?

と思っていたらコットの強打が
ギールに炸裂。

後ろにふっとばされたギールが
ダウンを取られ、立ち上がるも
その後コットの連打を浴びて
最後は強烈な左フックで2度目のダウン。

ギールは立ち上がるも試合終了!!


【スポンサードリンク】






【感想】

コット、強かったです!!
元王者のギールに対して
あれだけ何もさせないのはさすがです。

最近はメイウェザー×パッキャオの
煽りVTRでコットの敗戦シーンばかりを
見ていたのでゴロフキンとは
格が違うかなと思っていましたが
やはり楽しみな一戦です。

次はカネロ戦なのかな?



【勝者:コットのコメント】






【敗者:ギールのコメント】




次の記事
内藤律樹×荒川仁人のテレビ放送で

前の記事
メイ×パッキャオ 結果・コメント


【関連記事】

>コット×サウス・アルバレスの予想

ゴロフキン、ロマゴン戦が楽しみ

ロマゴン×ソーサ試合結果・コメント

ゴロフキン×モンローJr 試合結果

ゴロフキン×メイウェザーについて


【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!