新ブログ(ボクシング)案内.png



ゴロフキンの今後のプランが判明!



5月16日(日本時間17日)に行われた
ゴロフキン×ウィリーモンローJr


ゴロフキンの14回目の防衛戦で
圧倒的有利の中、6ラウンドTKOで勝利。
ゴロフキンのプロ戦績一覧


2Rに2度のダウンを奪い、
圧勝と思われたが、4・5ラウンドには
モンローの強打を浴び白熱した展開に。
結局6R早々に試合を終わらせましたが!


試合後のインタビューなどを聞くと
やっぱり圧勝だったのかなと思いますが
試合中は番狂わせが起こるのかと
ヒヤヒヤしました。
ゴロフキン×モンローJr 実況中継


解説もそんな感じだったし。
何よりもミドル級のパンチだから
いいパンチが入ったらすぐ逆転もあるし
実際、効いているのかどうかは
分からないですからね。


十分楽しめました♪
ロマゴン戦は早すぎたから…。
ロマゴン×ソーサ試合結果・コメント


【スポンサードリンク】






ゴロフキンの今後は!?


そして試合後のインタビューでは
先週カークランドを下したカネロ
WBC正規王者のミゲール・コット
スーパーミドル級のウォードについて
質問をされていました。


実現はないとわかりつつ
密かにゴロフキン×メイウェザー
期待していたので話題に出なかった
ことが残念です。


せめてゴロフキンがどう思っているか
聞いて欲しかったな(泣)


前にゴロフキンが
スーパーウェルター級でメイウェザーと
やりたいみたいな発言を
していた記憶がありましたが、
妄想だったかもしれません(笑)


たぶん希望が妄想に変わっただけですね。
ボクマガとかにも書いてないし。


そしてゴロフキンの口から
カネロ(サウル・アルバレス)、
コット、ウォードの順で戦いたいと
具体的に希望も出てきたので
今後はそれが実現されることを
願うばかりです。



【スポンサードリンク】






強すぎるゴロフキンのライバル


正直、カネロやコットでは
ゴロフキンと大きな差があると
思っていましたが、
今日の試合を見て、もしカネロの
強打が当たれば面白い展開に
なるのかなとも感じました。


でもゴロフキンも
今日の経験を活かしてくるでしょうから
より隙がなくなる可能性もありますけど!


そしてメイウェザーは
全てのタイトルを返上してしまったので
次が全く読めないですね。


やっぱりカーンなんですかね?
せめてキース・サーマンの方が
いいと思うけど。
でもそれなら今タイトルを返上する
必要もないような気もしますし。


パッキャオ以上のカードはないし
唯一の可能性のゴロフキンもないなら
もう引退でもいいんですけどね。


契約のために流して試合するのが
最後でも微妙だし。



【スポンサードリンク】





次の記事
コット×ギール試合結果・コメント

前の記事
ゴロフキン、ロマゴン戦が楽しみ


【関連記事】

メイ×パッキャオ 結果・コメント

メイウェザーの対戦候補のベルトって

ゴロフキンが統一戦をするレミューとは

ゴロフキンの次戦相手がエキサイトマッチへ

メイ×パッキャオをデータで振り返る


【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!

 タグ