新ブログ(ボクシング)案内.png



2014年12月31日(水)
WBO・IBF世界ミニマム級
王座決定戦12回戦


王者:高山勝成 × 挑戦者:大平剛


高山勝成のプロ戦績一覧

大平剛のプロ戦績一覧



【スポンサードリンク】






試合結果


高山勝成◯ 7回TKO ●大平剛

高山勝成が7ラウンドTKOで勝利!
高山はミニマム級主要4団体制覇
(日本人初の快挙)


試合展開



先手を取ったのは挑戦者の大平。

高山は体を振ってプレッシャーを
かけるが大平の左がヒットする。

高山も前進し左右のボディブローを
撃つものの大平のカウンターが
ヒットし4Rまでは
ほぼ大平がポイントを取る展開に。

しかし、高山が5Rからペースをあげて
ポイントを取り返す。
大平も中盤に来て高山の圧力に
押し潰されるようになっていった。

そして勝負が決したのが7R。

中盤右フックで後退し背を向けた大平に
高山の連打が炸裂。
ここを勝負どころと見た高山は
止まることのない連打を浴びせ続け
レフェリーストップ。


【スポンサードリンク】






勝者:高山勝成のコメント


自分を知るすべての皆さんに
感謝します。


11年間、ミニマム級に留まり
やっと4つ獲ることができました。
誇りに思います。嬉しいです。


ゆっくりしてから
次の目標を見つけようと思います。


序盤はよくないペースになったけれど
中盤から後半に捕まえられると
思っていました。

タイミングよく左をもらいましたが
ダメージもありませんでした。


敗者:大平剛のコメント


4回までは自分のペースでしたが
相手が戦術をいくつも変えてきたのが
わかりました。


でも今の自分なら80点くらい
あげてもいいのかなと思います。



【スポンサードリンク】





次の記事
高山勝成の次戦はバドラーか!?

前の記事
高山、大平剛と対戦で日本初を狙う!


【関連記事】

高山勝成の次戦はあのファーラン!

ファーラン・サックリンJrのプロ戦績

高山勝成×ファーラン 結果・コメント

田中恒成と高山との統一戦はあるか?

田中恒成×イエドラス 結果・コメント


【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!