新ブログ(ボクシング)案内.png


9月16日(金) 日本時間
WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ

長谷川穂積(挑戦者)×ウーゴ・ルイス(王者)


長谷川穂積は勝てば世界王座返り咲き&3階級制覇。
ウーゴ・ルイスはこれが初防衛戦。


長谷川穂積のプロ戦績一覧

ウーゴ・ルイスの戦績
⇒39戦36勝(32KO)3敗

※敗戦

2007年エンリケ・ケベト(6RTKO)、
2012年の亀田興毅(判定)、
2015年のフリオ・セハ(5RTKO)

TKO負けが2回あるので
打たれ強いわけではないようです。



試合前の勝敗予想アンケートの結果はこちら
山中慎介×モレノ、長谷川穂積×ルイスの予想



【注意点】

この試合はCSスカチャン1で生放送された
一戦をレポートしています。


地上波放送では16日深夜2:20~3:20で
放送される試合です。



結果を知りたくない方はここでページを閉じて下さい。




【スポンサードリンク】







長谷川穂積×ウーゴ・ルイス 試合結果


長谷川穂積◯9R終了時TKO●ウーゴ・ルイス


長谷川穂積が9R終了時TKOで三階級制覇達成!!
(ルイスが10R開始に応じず)




長谷川穂積×ウーゴ・ルイス 試合展開



【1R】

18:48:いよいよ開始です。
今日は何が起こってもしっかりと目に焼き付けたいと思います!

長谷川は積極的にジャブを出し、
ルイスは前に出ずゆっくりとタイミングを伺います。

ルイスがタイトルを取った試合は
一発目のパンチで決めたので非常に緊張感があります。

ラウンド中盤、バッティングで試合が中断。
ルイスは鼻から出血。
ここで長谷川が一点減点。ちと痛い!!
(WBCルールで出血のない方から減点)

ルイスはほとんど出てこず
長谷川のジャブとボディが目立ったラウンドでした。

減点はあったもののポイントは長谷川。



【2R】

ルイスは少しずつペースを上げてきます。
ルイスはパンチ力を活かして相打ち狙いか?

互いに慎重ですが
長谷川がスピードで踏み込んでルイスが迎え撃つ展開。

ルイスはサウスポーの長谷川に
戸惑っている様子もあるが長谷川も正面から
戦い過ぎな気がする。

ポイントは左フックをクリーンヒットさせたルイスか?



【3R】

開始30秒はジャブの差し合い。
強打を交換した瞬間、再びバッティング。
ルイスが再び出血。
(ここは減点なし)

右と左の対戦なので頭がぶつかりやすい展開になっています。
ただやはり正面に立ちすぎな感じなので
ルイスの強打が当たると怖いです。

積極性では長谷川だが明確な差がなく終了。

両者とも少し距離が遠いのではとセレス小林さんの指摘。



【4R】

ジャブ・ボディは長谷川、一発はルイス、
ルイスはジャブが少ないのでポイント的には長谷川有利な展開。


ただ長谷川も結構思い切って踏み込むので
ヒヤヒヤな展開。
でも長谷川のクリーンヒットが増えてきました!

ラウンド終盤も長谷川の左がクリーンヒット。

ポイントは長谷川。

ルイスは調子が悪いのか?長谷川がうまいのか?


<4R終了時公開採点>

38-37 長谷川
38-37 ルイス
39-36 ルイス

ほんとか?



【スポンサードリンク】






【5R】

ルイスが出てきました。
採点を聞いて精神的に楽になった感じですね。

ラウンド中盤、激しい打ち合い。

ヒット数は2:1で長谷川だが
ルイスのパンチが強いので見栄えが良くない。

ラウンド終盤は長谷川の強打でルイスが後退。
共にダメージを負いました。

ポイントは微妙。



【6R】

やはり打ち合いですね。
足を使ってくれとも思いますが長谷川の試合はこうでなくちゃ!

ルイスの圧力が強くなってきたので
今は足を使ってほしいですが・・・。

ただ長谷川もガードはしっかり上げています。

中盤以降で長谷川の左ストレートがクリーンヒット。

長谷川が取ったように思うんですけどね。



【7R】

ルイスは長谷川の動きについてこれないのか
サウスポーが苦手なのかあまりよくありません。

バッティングが多いからやりにくいんでしょうか?

一発さえもらえなければ
勝てそうな気もしますがやはり強打が怖いのと
ポイントの付け方が気になりますね。

悪い展開ではないと思います。

ポイントは長谷川。

※長谷川はバッティングで額をカット
(今後はルイスが1点減点)


【8R】

ルイスh減点を聞いて圧力をかけてきます。
かなり強引に出てきました。
怖いけど焦っているからチャンスでもあります。

初防衛のルイスと百戦錬磨の長谷川ですから
精神的には長谷川有利か?

距離が近づいてきたが
足と頭が何度もぶつかります。
両者ともやりにくそうです。
(ルイスの方が相当イラついています)

ポイントはルイスか?


<8R終了時公開採点>

78-72 長谷川
76-74 長谷川
76-74 ルイス



【9R】

ポイントで長谷川が逆転。
無理に倒しにいかずにスピードで翻弄した方が


しかし、ここで長谷川が強烈な一撃を被弾。。。
(ルイスの左アッパーが炸裂)

足に完全に効いている。
何度かクリンチするがロープに追い込まれた
長谷川はなんと猛ラッシュで打ち返す。

絶対に打ち合っては駄目なところだけど
強引過ぎる打ち合いでなんとやり返す。

もう長谷川ワールドですね。

でもダメージはあるし、ポイントはルイスです。

(追記:改めてみると長谷川かな!)


【10R】

なんとラウンド開始でルイスが応じず、

な、なんと長谷川穂積の勝利!!!!!!!




長谷川穂積×ウーゴ・ルイス 感想



好戦的な長谷川とテクニックで翻弄する長谷川の
両方を意識した戦い方だったと思います。

ただ以前のような強さで獲得したというよりは
ルイスが緊張、不調で自爆したようにも見えます。

快挙だし、大感動ですが
これで引退するような気もします。

動きを見てというよりも
長谷川自身が納得していないように見えました。

この後の山中に気を遣っているだけならいいんですけどね。



しかし、ルイスはどうしちゃったんでしょう?

たしかに序盤から長谷川のボディやストレートを
度々食らっていたので効いていたのかもしれませんね。

でも9R序盤のクリーンヒットは
ルイスの完全なKOチャンスでしたからね。

あそこで棄権しなくてもと思いますが・・・。


いずれにしても9Rの激しい打ち合いは
絶対に見た方がいいですよ!




勝者:長谷川穂積のコメント



ここまで長かったです。
そして、今日この対戦を受けてくれた
ウーゴ・ルイスに尊敬の念を込めて拍手をお願いします。

夢のようです。

前半、ポイントを取っているか
引き分けくらいのつもりだったが取られていたので
戦い方に戸惑った部分もあるが
セコンド陣を信じて戦いました。
チームの勝利です。

『負けたら引退を覚悟した選手』は
負けるとたくさんの人に言われました。
でも僕は負ける気は一切なかったので勝ててよかったです。

今後については、
ひとまずゆっくり考えたい。

次の山中選手の試合に僕以上の声援をお願いします。



敗者:ウーゴ・ルイスのコメント




右目と鼻を負傷したとの理由から、
救急車で病院へと搬送され会見はキャンセル。


陣営は

『鼻はバッティングの影響だと思う。
骨折しているかもしれない』

と説明した。



9月16日その他の試合結果




山中慎介×アンセルモ・モレノ(再戦)
山中慎介×アンセルモ・モレノ(2戦目) 試合結果・両者コメント




【スポンサードリンク】






次の記事
山中慎介×アンセルモ・モレノ(2戦目) 試合結果・両者コメント


前の記事
山中慎介×モレノ、長谷川穂積×ルイスの予想



【新ブログ作成中】

ロマゴン×クアドラスの対戦予想

長谷川穂積×ウーゴ・ルイスは地上波放送なし!?



【関連記事】

長谷川穂積×カルロス・ルイス 結果・コメント

長谷川穂積×ルイスの感想と次戦に期待すること

長谷川穂積のこれまでを振り返る

長谷川穂積×ガルシア 試合結果

長谷川穂積のテレビ中継で感じたこと

ゴロフキン×ケル・ブルック 試合結果・両者コメント

クアドラス×ロマゴン 試合結果・両者コメント



【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!