新ブログ(ボクシング)案内.png



5月8日(日) 日本時間
IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ

八重樫東(王者)×テクアペトラ(挑戦者)


昨年末に3階級制覇を果たした
激闘王、八重樫東。


期待される日本人対決、
ゲバラへのリベンジのためにも
完勝が期待されます。

八重樫東のプロ戦績一覧

テクアペトラの戦績
22戦13勝(10KO)6敗3分


こちらのページではラウンドごとの様子を
中継に合わせて更新していきます。


結果を知りたくない方は
ここでページを閉じて下さい。




【スポンサードリンク】







八重樫東×テクアペトラ 試合結果


八重樫東◯判定12R●テクアペトラ

115-113 テクアペトラ
115-113 八重樫
116-113 八重樫

判定2-1で八重樫の勝利



八重樫東×テクアペトラ 試合展開



【1R】

さぁ、はじまりました。
テクアペトラが積極的に出てきます。
今日も打ち合いですかね。

立ち上がり八重樫がスローなところに
テクアペトラがボディを打ち込みます。

テクアペトラはボディを多用します。

八重樫もカウンターでクリーンヒットを
当てるが挑戦者優勢か?



【2R】

挑戦者は執拗にボディを打ちます。
終盤になるほど怖いですね。

ラウンド中盤、
テクアペトラの連打がクリーンヒット。
八重樫はリズムに乗り切れず。

ちょっと危ないですね。
コンディション悪いのかな?

テクアペトラはリズムに乗ってきました。
よくない流れです。



【3R】

八重樫がステップを使い出しました。
ちょっと戦い方を変えたか!?

しかしテクアペトラはどんどん出てきます。
ちょっともらいすぎかな。

八重樫のパンチも
ちょこちょこ当たるんだけど
ヒット数は挑戦者優勢。

ラウンド終盤は八重樫の逆襲。
ボディ連打でペースを取り戻すが
挑戦者もパンチを返します。


【4R】

八重樫のペースも上がってきました。
互いにクリーンヒットが多いから
早めの決着も予想されます。

ダメージは八重樫の方が大きいか?
テクアペトラが打たれ弱ければいいけど。

八重樫のヒット数も増えてきましたが
パンチももらう。
八重樫らしい展開といえばらしいけど。

ポイントは微妙。



【スポンサードリンク】






【5R】

八重樫もステップ、
上半身が振れるようになりました。
だいぶ見切れてきたのでしょうか?

八重樫もボディを狙います。
このまま消耗戦になれば八重樫有利か。

八重樫は倒れてもおかしくないパンチを
何発ももらっていますが
そのたびに連打で返します。

もはや八重樫にしか出来ない戦い方ですね。



【6R】

前半は互いにジャブの差し合い。
八重樫は身体を入れてボディ、
フックを打っていきます。

テクアペトラはペースが変わらず
打ち続けます。
効いてるとは思うけど
顔や動きには出さないので読みにくい。

ポイントは微妙。



【7R】

八重樫が足を使ってヒット&アウェイ。
ラウンドごとにうまく使い分けてますね。

こっちの方がテクアペトラには有効か?

ようやく明確に八重樫がとったラウンドになりました。



【8R】

八重樫は前のラウンドと同じ戦い方。

テクアペトラはペースを取り戻すべく
どんどん前に出てきます。

ラウンド終盤は互いにクリーンヒット。
この打ち合いは劣勢か。



【9R】

テクアペトラはポイントでは勝てないと
思ったのか倒しにきています。

こうなると八重樫にも倒すチャンスがありますが。

打ち合いなら八重樫かなと思ったけど
テクアペトラもスタミナありますね。

終盤も激しい打ち合い。


ポイントは微妙。



【10R】

このラウンドも互いに打ち合い。
ダメージは八重樫の方が大きいか。

八重樫の被弾が増えてきた。
やばい・・・。

八重樫も返しているけど
手数・クリーンヒットで負けてます。

終了直前には互いにクリーンヒット。
ポイントは劣勢か。


【11R】

やはりこの展開になりましたね(笑)
それにしても八重樫も打たれ強い。

テクアペトラも根性あります。
疲れてるはずなんだけど。

中盤以降、八重樫のパンチが効いたか。
でも八重樫も効いてる。

もうどっちが倒れてもおかしくない展開。

やっぱり八重樫の試合は面白い。
会場も大盛り上がり。

終盤、テクアペトラの動きが止まる。



【12R】

両者倒しにきます。
どっちが倒すかという展開。

もう距離もない強烈な打ち合い。
互いに打ち合います。

両者ヘロヘロ。
最後まで分からない。
でも互いに一歩も引かない。

すごい試合。

結局ダウンはなく判定へ。



八重樫東×テクアペトラ 感想



序盤は早めに倒されると心配するほど
動きが良くなかったですが
徐々に八重樫らしさを発揮しました。

心配しながら見ているので
ポイントは冷静に見れませんね。

ポイントは取られてるかと思ったけど
テレビの解説では終始八重樫有利だったし。

いずれにしてもギリギリだったのは
間違いないですね。
アウェイなら負けてたかな。

世界初挑戦のころから
ずっと見ているから最近は打たれ過ぎが心配。

試合としては最高に面白いんだけど
(ボクシングファンは増えると思うけど)
もうちょっとすっきり勝って欲しいかな(笑)

内山先輩のこともあり
負けられないプレッシャーはあったなか
よく勝ち切ったと思います。

テクアペトラもいい選手でした。
判定には納得してないかな?


田口とやったら負けちゃうかな。



勝者:八重樫東のコメント



すいません。
やっぱり僕はこういう戦い方しか見せられない。

最初はいいところを見せようとしたけどダメでした。


(次の井上戦に向けて)
次に出てくるモンスターがいるので、
ボクシングの本当のすごさをお見せできると思います。



敗者:テクアペトラのコメント



勝ったと思った。
採点にはすごく不満。

八重樫のパンチは強くなかった。
私はノーダメーだ。
明日にでも再戦したい。


同会場の試合結果
井上尚弥×カルモナ 試合結果・コメント

井上拓真は2RKOで
東洋太平洋王座を防衛

松本亮はまさかの5RTKO負け

井上浩樹は1RTKO勝ち




【スポンサードリンク】






次の記事
井上尚弥×カルモナ 試合結果・コメント


前の記事
【2016年5月8日】アルバレス×カーン 試合結果・コメント



【関連記事】

井上尚弥の怪我の状況とテレビ放送

【2016年4月27日】内山高志×コラレス 試合結果・コメント

【2016年4月27日】田口良一×ランダエタ 結果・コメント

【2016年4月27日】河野公平×インタノン 試合結果・コメント

【2016年4月24日】ゴロフキン×ウエイド 試合結果・コメント

【2016年4月24日】ロマゴン×アローヨ 試合結果・コメント

【2016年4月10日】パッキャオ×ブラッドリー 試合結果・両者コメント



【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!